プログラミング/ブログ/就活/SNS運用/自己研鑽/TOEICなどを頑張る休学中の大学生のブログ

[名著of名著] D・カーネギー「人を動かす」

この記事について

この記事では日本で500万部以上売り上げた歴史的ベストセラー「人を動かす」の大事なポイントをお伝えしようと思います。

 

人を動かす 新装版 | カーネギー, デール, Carnegie, Dale, 博, 山口 ...

2000文字程度なのですぐ読み終わります!!

「人を動かす」とは??

本書は人間関係の先覚者として名が知られるD・カーネギー(デール・カーネギー)が書いた、人間関係に関する本です。

人間という生き物は自分一人で生きていくことは不可能で、必ず誰かと支えあいながら生きている生き物なのです。

その人間の生活に不可欠な人間関係にフォーカスを当てて書かれたのが本書です。

本書を読めば良質なコミュニケーションを取る方法が分かり、人間関係が良好になっていくことでしょう。

どの年代の方でも必ず一度は読んでおくべき、人間関係のバイブルとも言える本です。

“"

本書の構成

本書は以下のような目次で構成されています。

  1. 人を動かす三原則
  2. 人に好かれる六原則
  3. 人を説得する十二原則
  4. 人を変える九原則

4セクションに別れ、全部で三十原則あるという非常に分かりやすい構成になっております。

各原則が非常に濃い内容になっており、かなりの学びが得られます。

この記事では僕が特に印象に残った原則を二つ紹介したいと思います。

印象に残った原則

重要感を持たせる

この原則は、「1.人を動かす三原則」のうちの二つ目の原則です。

この原則では冒頭にこのようなことが書かれております。

「人を動かす秘訣は、この世に、ただ一つしかない。この事実に気付いてる人は、はなはだ少ないように思われる。・・・・・・すなわち、自ら動きたくなる気持ちを起こさせること、これが秘訣だ。」

自ら動きたくなる気持ちを起こさせることが大切であると述べられているわけですが、実際にどうしたらそのような気持ちを起こさせることができるのでしょうか?その答えを述べていきます。

人間のあらゆる行動は二つの衝動から発すると本書では述べられております。

それは「性の衝動」と「偉くなりたいという願望」です。

つまり人間の持つ最も根強い衝動は ” 重要人物たらんとする欲求 ” であると述べられています。

世の中の人間は例外なく自分を認められたいと思っており、それによる自己肯定感を高めたいと思っています。

自己の重要感が満たされないせいで、精神に異常をきたして狂ってしまう人もいるそうです。

 

確かに僕自身も周りの人に重要感を与えられて仕事を引き受けたり、友達が重要感を与えられて行動してきたのを何度も見たり経験してきました。

やはり人間は自己肯定感を満たされることによって行動を起こす生き物なんでしょうね。

 

逆に人を非難することで人を変えることは必ずできないということも述べられています。

この相手を非難せずに尊重するという考え方はよく耳にしますが、まだまだ世の中全体には浸透しきっていないような気もします。

相手の自己肯定感やプライドを傷つけないように接することが非常に大切ですね。

聞き手にまわる

この原則は、「2.人に好かれる六原則」のうちの4つ目の原則です。

本書でも述べられていますし、僕自身もよく聞くことなのですが、お偉いさんはしゃべりがうまい人間よりも聞き上手な人間を好むと言われています。

確かに僕の周りの人間でも聞き上手な人間は周りから好かれていますし、女の子の中には話を聞いてくれる男子が好きな人も多いと思います。

実際僕も異性と話すときは聞き手側に周り、相手に自己肯定感を味わわせることで得をしたことは何回かありました(笑)

 

また、本書ではこのようなことも書かれています。

「どんな褒め言葉にも惑わされない人間でも、自分の話に心を奪われた聞き手には惑わされる」

「自分のことばかり話す人は自分のことしか考えていない」

 

人間は誰もが悩みや自慢したいことがあって、それを親身になって聞いてくれる人には自然と心を開いていくのでしょう。

逆に聞く耳を持たない人や自分の話ばかりする人は相手に良く思われにくいのでしょう。

今の自分がどちらに当てはまっているか真剣に考えてみるといいかもしれませんね。

終わりに

僕は本書を読んで強い衝撃を受けたことを今でも覚えています。

既に無意識に実践できていたこと、相手を不快にさせてしまっていた接し方、分かっていたけど実践できていなかったことなど、今までの自分の人間関係やコミュニケーション方法を見つめ直し大きく成長する素晴らしいきっかけになりました。

本書にはあと28個の原則について語られています。

この記事で紹介できたのはほんの一部の原則なので、ぜひご自身で手にとって読んでみてください。

文庫本と新装版があって、何が違うのかいまいち分からないのですが、文庫版が安くてお勧めです!

恐らく内容は変わらないんじゃないかな?一応両方貼っておきます(笑)

 

 

では今回はこの辺にしておきます。

ここまで読んでくださりありがとうございました!!

フォローよろしくお願いします!