プログラミング/ブログ/就活/SNS運用/自己研鑽/TOEICなどを頑張る休学中の大学生のブログ

[悲報]プログラミングは全く簡単ではない(騙されがち)

この記事のターゲット

  • プログラミングを始めるか迷っている人
  • プログラミングに挫折しそうな人
  • プログラミングの勉強がどんな感じなのか知りたい人

この記事について

最近TwitteerやYoutubeをみていると、プログラミングの勉強を始める人がかなり増えてきたという感触があります。

  • 時代の変化についていく
  • 収入アップを目指す
  • スキルを身につける

様々な目的があると思います。

実際に僕はプログラミングスクールを運営しているITベンチャー企業で長期インターン(バイトみたいなもの)をしているのですが、受講生の数が多すぎてスタッフが足りていない状況になっているくらいです。

しかも、その中でもほとんどの人が本職をやめてきています。

ここまで学習者が増えてきた理由の一つに、影響力があるインフルエンサーやYoutuberが全員声を揃えて

  • プログラミングは簡単!
  • 早くて一ヶ月でお金になる!

などと言っているのを聞いたからではないでしょうか。

実は僕もその一人です(笑)

「プログラミングって簡単なんだー、やってみよー」くらいの感じで始めてみました(笑)

しかし半年ほど勉強してある程度慣れてきた今思うことは、プログラミングは全然簡単なんかではないということです。

この記事では僕がプログラミングを簡単ではないと思う理由についてお話していきたいと思います。

“"

結論

プログラミングが簡単ではない理由は以下の三点です。

  1. 相当な努力・覚悟が必要(精神面)
  2. プログラミングの概念やIT用語を理解するのが難しい(技術面)
  3. 課金しないと十分な勉強ができない(金銭面)

ではそれぞれの解説をしていきます。

プログラミングが簡単ではない理由

1.相当な努力・覚悟が必要(精神面)

いきなり精神論かいって感じの方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけここが一番大切かなって感じがします。

要は何があっても毎日5~10時間の勉強を三か月以上続けられますか、ということです。

仕事にできるレベルまでいきたいのであれば、「1日1時間の勉強を数日間すればいいんでしょ」といった甘い考えは通用しません。

実際に仕事をやめて50万円以上払ってスクールに通い始めた場合でも、挫折してやめていってしまう人が多いです。

時間と環境は十分に整っているにも関わらずやめてしまうのです。

そしてそういう人に限って数ヶ月後に戻ってきたりします。

結局相当な覚悟をもって、弛まぬ努力ができるかが重要になってきます。

 

みなさんの中で

「誰でも東大に入れる」

なんてフレーズを聞いたことがある人もいると思います。

これは「天才でなくても努力したら誰でも東大に行ける」という東大生のポジショントークですよね。

ある程度地頭が良く、凄まじい努力ができて実際に東大に行けたからこんなことが言えるのです。

大半の人がこれを信じて勉強しても、恐らく東大には行けないですよね。

プログラミングもこれにかなり近いかなと思います。

プログラミングが簡単だと言う人は

  • 弛まぬ努力ができる
  • パソコン慣れしている
  • 多少なりとも地頭が良い

このいくつかに当てはまる人なのかな、と思います。

自分の場合はどうかと言うと、自分で言うのはあれですが僕は大学受験の時にかなり勉強したおかげで勉強習慣は身についている方です。

そのおかげでなんとかプログラミングを続けられているといった感じですが、僕に勉強習慣がなければ秒で挫折していたと思います。

パソコンはほぼ触れたことがなかったですし、地頭も良くありません。

プログラミング学習はタイピング練習から入りました。

 

少し脱線しましたが伝えたいことは、ポジショントークに騙されないでくださいということです。

「誰でもできる」と言う言葉を安易に鵜呑みにしないでください。

人によって基準が違うと言うことを意識しましょう。

2.プログラミングの概念やIT用語を理解するのが難しい(技術面)

次は技術面の話です。

僕が最初に大変だと感じたのはIT用語の理解です。

プログラミングの学習を進めていくと、聞いたこともない横文字が大量発生してきます。

僕は横文字を覚えるのがかなり苦手な人間なので、大苦戦しました。

横文字が嫌すぎてプログラミングをやめかけたこともありました(笑)

ですが今の世の中にとってITは切っても切り離せない存在なので、いい機会だと思い頑張って勉強しました。

 

また、普通にプログラミング言語の理解も大変ですね。

僕は現在Ruby on Railsの勉強をしていますが、勉強し始めの頃は意味が分からず自分には向いてないと思うことがよくありました。

しかし諦めずに勉強していくと点と点が繋がり一気に理解が深まりました。

結局この辺は、1の努力や覚悟で補える気がします。

“"

3.課金しないと十分な勉強ができない(金銭面)

最後に金銭面のお話です。

プログラミング学習は大きく分けて

  1. 独学
  2. スクール

の二択があると思っています。

Twitterなどをみていると「独学で5万稼ぐ」みたいなのをよく見ますが、これは実際に可能だとは思います。

しかし効率が非常に悪くなったり、学べる内容には限界のラインがあると思います。

なので効率よく様々な言語や知識を身に付けたい方はスクールにいくことをお勧めします。

スクールのメリットは

  • 効率よく学べるロードマップがわかる
  • カリキュラムが手に入る
  • 質問環境が手に入る

これら三点は一定レベル以上の学習をするには必要不可欠だと思います。

独学での勉強は挫折率を大幅にあげるので、できるだけ避けましょう。

僕はTech Academyというプログラミングスクールを選んだのですが、その時の話はこの記事に書いたのでぜひご覧ください!

リョーブログ

未経験でTech Academyのフロントエンドコースを受講した僕が感じたことをありのままに述べて行きます!…

また大学生であれば必ず長期インターンを始めましょう。

僕は長期インターン先から、60万円のカリキュラムや質問環境を手に入れました(笑)

そしてお金を稼ぎながら勉強できています。

その話はこの記事に書いたので興味がある方は是非!

リョーブログ

プログラミングスキルをつけたい・案件を獲得したい・自己成長したいと思う大学生は長期インターンを始めるべきです!その理由に…

まとめ

プログラミングが簡単ではない理由は以下の三点でした。

  1. 相当な努力・覚悟が必要(精神面)
  2. プログラミングの概念やIT用語を理解するのが難しい(技術面)
  3. 課金しないと十分な勉強ができない(金銭面)

インフルエンサーやYoutuberのポジショントークを鵜呑みにしないように気をつけましょう!!

あくまでも簡単かどうかは「人それぞれ」ですね。

フォローよろしくお願いします!