プログラミング/ブログ/就活/SNS運用/自己研鑽/TOEICなどを頑張る休学中の大学生のブログ

[必読]プログラミングを勉強したい大学生は必ず長期インターンを始めよう!!

この記事のターゲット

  • プログラミングスキルを身につけたい方
  • プログラミングの独学で困っている方
  • プログラミングを使って安定的にお金を稼ぎたい方

この記事について

僕は2020年1月からプログラミングの独学を開始して、現在とあるITベンチャー企業で長期インターンをしています。

そして長期インターンを開始してから数々の恩恵を受けています。

この記事では僕の経験を踏まえて、プログラミングを頑張りたい大学生が今すぐにでも長期インターンを始めるべき理由についてお話していきたいと思います。なお、社会人の方は転職活動で実際に現場に入ることに置き換えて読んでいただけると良いと思います。

そして実際にどのように始めれば良いのか、その手順を解説していきます。

結論

大学生が長期インターンを始めるべき理由は主に以下の5 点です。

  1. お金をもらいながら勉強できる
  2. 学習教材をただで手に入れられる
  3. 圧倒的に効率よく勉強できる
  4. 人脈が広がる
  5. 就活に役立つ

もうこれを聞いただけでも素晴らしいですよね。

それでは順に解説していきます!

(今から話す内容は僕のインターン先の話です。全ての企業に当てはまるわけではないと思いますが、長期インターンの募集要項を見る限りほとんどのインターン先に当てはまると思います。)

長期インターンを始めるべき理由

1.お金をもらいながら勉強できる

これが最強の魅力であり、僕が始めることにした最大のきっかけでした。

皆さんの中には飲食店でなんの役にも立たないバイトと両立しながらプログラミングの学習をしたり、プログラミング学習に専念するためにバイトをやめている方も多いと思います。

前者の場合少なくともバイト中にはプログラミング学習は進みませんし、後者の場合一時的に収入が0になってしまいますよね。

さらにプログラミング学習というのは長いスパンで取り組むものですから、上記の期間が三ヶ月以上は続いてしまいます。

実際に僕もバイトをやめて勉強をしていたので、収入がなくて困っていました。

そこでお金をもらいながら勉強したいと考え、見つけたのが長期インターンでした。

長期インターンというのは就職活動のインターンと違ってほとんどが有給です。

いままで時間を割いて無給で勉強していた環境から、有給で勉強できるようになることによって、自分の時間がかなり増えました。

2.学習教材をただで手に入れられる

皆さんは何の教材で勉強されていますか?

Progateやドットインストール、書籍、プログラミングスクール様々だと思います。

しかし、Progateやドットインストールは一部無料ではあるもののしっかり勉強しようと思うと必ず費用がかかってきますよね。

僕も実際Tech Academyのフロントエンドコースを受講したときは最安値で申し込んだにも関わらず10万円以上かかりました。

ですが長期インターンではカリキュラムを渡されます。

僕の場合はその会社が60万円で販売しているカリキュラムを渡されました。(笑)

正直かなりびっくりしましたが、これは予想していなかったのでものすごくラッキーでした。

このように、本来お金を支払って手に入れなければならない教材を、無料で手に入れられることも多いと思います。

3.圧倒的に効率よく勉強できる

プログラミング学習の初期段階では恐らく多くの人が独学をするでしょう。

でもその独学、いつまで続ける気ですか?

もしかして一生独学で成長し続けようとしていますか?

恐らくそれは一部の超ハイスペック層にしか不可能だと思います。

英語、筋トレ、プログラミング、何にでも当てはまることですが、凡人にできる独学には限界があります。

無意識のうちに非効率的な勉強をしていたり、間違った理解をしていたりというのはざらにあります。

ですので可能な限り良質な教材、プロの指導を取り入れる必要があります。

そしてそれを可能にしてくれるのが長期インターンであるというわけです。

4.人脈が広がる

長期インターンで知り合う学生というのは自分と同じ志を持った人や優秀な人が多いです。

僕も実際にプログラミングスキルや志が高い人に出会え、質の良い人脈がかなり増えたと思います。

同じスキルを持っているコミュニティなので、今後長い付き合いをしていく可能性も高いですね。

 

ここで、

「そんな意識が高くて優秀な人が集まるとこにいくのなんて怖いよ」

と思う人もいるかもしれません。実際僕もそうでした(笑)

でも自分が未経験であることをわかってくださりますし、誰でも「最初」はあるものなので恐れる必要なんて全くないです!

5.就活に役立つ

これはおまけ程度です。

何か目的を持って行動したり、自分で成長しようとしていることは就活においてある程度は評価されるのではないでしょうか。

本来はプログラミングの学習が目的ですが、学生時代に頑張ったことも手にいれることができて一石二鳥ですね!(笑)

長期インターンの見つけ方

では肝心のインターン先の探し方ですが、僕はWantedlyの活用をお勧めします。

スマホアプリ版もあります。

Wantedlyは就職活動や転職活動、インターンを探す時などによく使われるサービスです。

こちらでお住まいや職種などで絞り込むと求人が出てきます。

その中で自分にあった会社を選びましょう。

未経験でも歓迎してくれるところも多いので恐れずに飛び込んでみましょう!

終わりに

ここまでこの記事を読んでくださりありがとうございます!

ここまで読んでみて何を思われましたか?

もしあなたが「長期インターンありだなあ」と少しでも思ったなら、今すぐに自分にあったインターン先を探してみてください。

ここで行動を起こさずにダラダラと先延ばしにしても良いことはありません。

就活をしているわけでも、転職するわけでもないのでハードルもそれほど高くありません。

逆に長期インターンというサービスを利用できるのは学生の素晴らしい特権です。

ぜひこのチャンスを無駄にしないようにしてください!

まとめ

大学生が長期インターンを始めるべき理由は主に以下の5 点でした。

  1. お金をもらいながら勉強できる
  2. 学習教材をただで手に入れられる
  3. 圧倒的効率的に勉強できる
  4. 人脈が広がる
  5. 就活に役立つ

長期インターン先を探す時はWantedlyで探してみましょう。

自分にあったインターン先を見つけられることを心より願っております!

フォローよろしくお願いします!