プログラミング/ブログ/就活/SNS運用/自己研鑽/TOEICなどを頑張る休学中の大学生のブログ

[本音]Tech Academyのフロントエンドコースを受けてみた感想

この記事について

僕は3/8~4/12の間にTech Academyのフロントエンドコースを受講していました。

その時感じたことや、受講を考えている人に向けて必ず伝えておきたいことをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください!

かなりぶっちゃけようと思います。

(記事の最後には10000円割引になる紹介コードも掲載しておくのでぜひ活用してみてください。)

フロントエンドコースで学べること

フロントエンドコースで学べる内容はざっくり以下のようになります。

  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • jQuery
  • Bootstrap
  • 外部ライブラリ
  • Web API
  • Firebase
  • Vue.js
  • オリジナルサイトの作成

聴き慣れない用語があるかもしれませんが大丈夫です。

難易度としては前半が理解しやすくて後半がしんどかったという感じでした。

受講したきっかけ

自分はプログラミングスキルを身に付けて自分の力で稼いでみたい、また令和という時代をクリアするためには個人のスキルがかなり重要になると判断し、まずはプログラミング初心者に大好評のProgateで一ヶ月間独学しました。

その後もっと効率的に学習をしたいと思い、様々なスクールを調査した結果目をつけたのがTech Academyでした。

Tech Academyが良いと判断した主な理由は

  1. 値段が安い(10万円から)
  2. コースの種類が豊富
  3. オンライン完結

1の値段について、プログラミングスクールというのは高額なものが多く、60万円ほどかかるスクールも見受けられました。

しかし僕は学生であり経済的余裕がないのと同時に、いきなり課金しすぎるのも気が引けたため、比較的安めのスクールを選択しました。

2のコースの種類について、僕は当時Webサイトを作成するスキルを身に付けて案件を取っていくことを想定していました。

そのためにはHTML/CSS/Javascript/jQueryが学べるコースが良いと考えました。また今後他の言語を学ぶにしても上記のスキルセットは基礎になると考えました。その結果Wordpressコースなどど迷いましたがフロントエンドコースにしました。

迷っている方はまずはフロントエンドコースが良いと思われます。

そして3のオンライン完結について、僕は比較的自宅で学習する習慣がついていたため好きな時間に好きなだけ学べるオンライン完結型にすると決めていました。しかしこの決断によって大いに苦しめられることになったのです。

受講開始一週間目

受講期間中は大学の春休みだったということで、僕は毎日10時間以上勉強していました。

その結果一週間たった時点でカリキュラムの半分以上が完了してしまい余裕ぶっこいていました(笑)

課題などもあるのですが前半は割と簡単にクリアしていました。

こんな感じで一週間目が終わりました。

受講開始二週間目

この辺から徐々にしんどくなってきました。

意味不明なIT用語が連発し、調べていると時間がかかる。

カリキュラムが難しすぎて何を言っているのかわからない。

そもそも何が分からないのかも分からないとか…。

そこで初めて質問をしてみようと思いました。

Tech Academyではslack(LINEみたいなもの)を利用して15:00~23:00まで質問をすることができます。

しかし、ここに落とし穴がありました。

文字ベースでの質問は非常にやりづらいのです。

そもそもプログラミング学習においては何が分かっていないのかが分からないなんてこともあるあるです(凡人の場合)。

そんな理解度の状態で文字に起こして質問するなんて極めて難しいです。

質問とは本来、先生と生徒がコミュニケーションを交わしながら、分かっていないところを噛み砕いて説明してあげたり、図や例えなどを用いて理解させるものです。

ですがTech Academyで質問すると、

「カリキュラムのここを読んで理解してください。」

「このサイトを読んでおいてください」

のような雑な返事が多かったです。

でも仕方ありません。文字ベースでの質問対応なんてこれくらいが限界です。

スクール選びの段階で質問環境をこだわらなかった自分が悪いのです。

ですが中には理解するまで徹底的にサポートしてくれた方や、かなり細かく指導してくれた方もいたので、その方々には非常に感謝しています。

また別の質問手段として面談を利用するというのがあります。

Tech Academyでは週に二回専属メンターとの30分間の面談があります。

しかしこれも対して役に立ちません。

まず一回30分というのは質問するにはあまりにも短すぎました。

しかも専属メンターが何を言いたいのか分からないことが多かったです。

生徒がプログラミング初学者であることを分かっているにも関わらず、バンバン専門知識やIT用語を使いまくって面談を進めてくるのです。

全然ついて行けずに置いてけぼりにされていたことがよくありました。

言ってしまえば僕の勉強不足ですが、もう少し生徒に寄り添ってくれてもいいのかなと思いました。

メンターガチャハズレだったのかな…。

受講開始三週間目

折り返し地点です。

カリキュラム後半の課題にかなり苦しみながらもジワジワ合格して行きました。

どれだけ分からなくて挫折しそうでも質問やGoogle様を駆使して乗り越えていきました。そしてなんとか全ての課題をクリアし、オリジナルサイトの作成に入りました。

受講開始四週間目

とうとうオリジナルサイトの作成に取り掛かりました。

自分は自己紹介サイトの作成をすることにしました。

自分の場合は後半で学んだことをちょろっとだけ使い、ほとんどは前半で学んだjQueryまでを使いました。

ここは案外サラッと終わりました。

ここまで色々ありましたが無事に一ヶ月でポートフォリオサイトの作成まで完了したというわけです。

まとめ

Tech Academのフロントエンドコースは初心者には少し難しいと思いました。

「未経験でも大丈夫」的なことが書かれていますが、鵜呑みにすると苦しむかもしれません。

受講をお勧めできるのは下記に当てはまる人です。

  • ある程度経験か自信がある
  • 管理されなくても自分でやり遂げられる
  • 学習コストを抑えたい

以下この記事のまとめです!

  • Tech Academyのカリキュラムはやや難しい
  • 初心者はオフラインかビデオ通話で質問可能なスクールが良い
  • 専属メンターが役に立たないことが多い

紹介キャンペーン

このブログを読んだ上で、「Tech Academyを受講したい!」という方には友達紹介をさせていただきたいと思います。

興味がある方は僕のTwitter(https://twitter.com/ryo__1999)のDMに、紹介コードが欲しいといった旨を伝えてください。すぐに対応します!!

申し込み時に備考欄でコードを入力するだけで1万円割引になります!もちろんどのコースの受講でもご利用いただけます。

ぜひご検討ください。

フォローよろしくお願いします!