プログラミング/ブログ/就活/SNS運用/自己研鑽/TOEICなどを頑張る休学中の大学生のブログ

Twitterのフォロワーを0⇨500にする方法(初心者向け)

この記事のターゲット

  • Twitterを始めたばかりで何をしたら良いか全くわからない人
  • インフルエンサーは凄すぎて逆に参考にしにくいという人
  • とりあえず500人が目標の人

この記事について

僕は昨日(2020/5/5)、ありがたいことにTwitterのフォロワー500人を達成しました。

2月にスタートしましたが一度飽きてしまってTwittterを開かなかった時期もあったので実質運用を開始したのは4月前半くらいからです。

この画像を見てもらえる通り、4/24の時点でフォロワーが260人で、6日間いいねとフォロー制限されていたので実質一週間くらいでで250人増やしたみたいな感じです(笑)

ということで、この記事では僕が500人を達成するために意識したことを分かりやすく3点に絞って解説していきたいと思います。

2、3分で読みきれると思いますのでぜひ最後までお付き合いください。

“"

結論

僕が特に意識したことは以下の3点です。

  1. まずは錯覚資産を意識する
  2. ハッシュタグを上手く利用する
  3. 初心者に寄り添う

本当は4つ目に、「ツイートの質を大事にする」と書きたいのですが、そんなことみなさん分かっていると思いますし、それが難しいから困っているんですよね。その気持ち分かります。

なので一部小手先のテクニックみたいなことも書いていきますが、ひょっとしたらその方がより実用的なのではないかと思っています。

では順に解説していきます。

500人までに意識したこと

1.まずは錯覚資産を意識する

まず僕はフォロワー200人くらいになるまでは、錯覚資産を意識して無理やりフォロワーを増やしていました。

つまり、プロフィールの見た目がよくなるようにフォロー⇨フォロー解除を繰り返して無理やり200人くらいまで増やしました。

これは一般的にはよく無いと言われ、確かに自分のツイートのインプレッション(ツイートを見られた回数)が下がるため全く自分のためにならない自己満行為と言えるでしょう。

しかしインプレッションを意識するのはある程度自分のフォロワーとツイート数が増えてきてからで良いでしょう。

 

自分が誰かをフォローする気になってもらえるとわかるのですが、フォロワー数が少なすぎる人は雑魚そうな人か超初心者に見えてフォローする気になりませんよね。

そこである程度の錯覚資産を築き上げてから、Twitter運用を本格的に始めたというわけです。

2.ハッシュタグを上手く利用する

二つ目はハッシュタグの利用についてです。

ハッシュタグは自分が使う場合と、他人が使う場合の両方を意識しましょう。

まず自分が使う時、これは簡単で、ツイート内容に適したハッシュタグを使っていこうと言うだけです。

特にフォロワーが少ない時は自分のツイートを見る人が少ないのでハッシュタグを利用してできるだけ多くの人の目に晒しましょう。

しかし、僕もまだやりがちなのですが、ハッシュタグで得られるいいねは自己満になりがちなので注意が必要ですね。

 

次にお伝えしたいのが、ハッシュタグ検索をしていいねやリプを送っていこうと言うことです。

例えばプログラミング系のアカウントを運用している方は

#プログラミング初心者

と検索すると大量のツイートがでてきます。

このツイートをしている人の中から、新規でツイッターを始めた人や困っている人を見つけていいねやリプをします。

そういった人たちの反応率は高く、自分のフォロワーになってくれる可能性は高いです。

ハッシュタグは使うときも使われるときも意識しましょう。

“"

3.初心者に寄り添う

やっとここからツイートの中身についてのお話をしていきます。

まず僕が一番大事にしていたのは「初心者に寄り添う」ということです。

まず考えてみてみてください。

仮にツイッター民の分布をを次のように定義するとしましょう。

  1. トップ層(フォロワー1万人以上)
  2. 中堅層(フォロワー数1000~9999)
  3. 最下層(フォロワー1000人未満)

このとき最も人数が多いのはどの層ですか?また最もフォロワーになってくれそうなのはどの層ですか?

おそらく3.最下層(フォロワー1000人未満)ですよね。

1と2の層はプライドも高く、相当存在感を出していかないと初心者の相手をしてくれないでしょう。

なのでターゲットを3に絞ってツイートをするように心がけました。

ツイートの例はこんなのです。

このツイートは

  • プログラミング初心者向け
  • 悩みの共有
  • 具体的な数字

を意識したものです。

ほとんどの場合、プログラミング初心者=フォロワー1000人未満ですよね。

僕のフォロワー200人代の時期だったので割とのびた方でした。

もう一つだけ例を出したいと思います。

このツイートは

  • プログラミング初心者あるある
  • 目を引く構成
  • 情報量が多い

というのを意識して作りました。

決して自慢したいわけではありません(笑)

みなさんのお役に立てると嬉しいと思っています。

まとめ

フォロワーを0⇨500にするために意識することは以下の3点でした。

  1. まずは錯覚資産を意識する
  2. ハッシュタグを上手く利用する
  3. 初心者に寄り添う

いかがだったでしょうか?

もう既に実践されている方も多かったかもしれませんね。

 

次は1000人達成できたらまた報告しようと思います!

いつ達成できるかわからないですが、正しいやり方で攻めれば必ず達成できると確信できたので諦めずに頑張りたいと思います。

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!

フォローよろしくお願いします!